この世のwannaからmeを守る

この世の罠から身を守る方法を考えていきます。

前略、このブログを読んでくださっている皆様へ。

興味はないかもしれませんが、とりあえずはブログを利用して年が一周しました。100という切りのいい数字も過ぎ、平均して三日坊主少し前くらいですかね。ブログを書いた経緯と心境の変化について書かせてください。
自分の人格や自分の時間を意識し始めましたところ、『死ぬまでにしたい10のこと』とか
(そう言えば某死ぬまでにしたい10のことはフィクションなんですよね、それがどうしたですが、個人的には読む気が失せて、大事にと箱の奥の方へ)
インターネットで『死ぬ前に後悔すること』を調べ、これ以上"失敗"しないように、そしてちゃんとしたニンゲンとなることを望み、その年の1/1くらいに"やること"を書き出したりなど(日記とノート)信憑性のわからない方法を使って残りの人生をプログラムしました。
そしてブログにたどり着き一年前(といっても月1くらいの頻度でした)から書いていました。

ブログとべつで、といっても体は僕としてつながっていて(屁理屈)他の日常の影響も並行してあるのですが。昔の学者さんの概念の上で転がされているのかなと思い始めました。バカみたいに怠けていたときや、アホみたいに修行していたときも。
『人は前頭葉に生きてるんだ』なんて思い込んでいました。
最近はなんだかもう『この先に道は続いてないのかも知れない、普通に(ちゃんと)生きたかった』と思うようになりました。何かとストレスを感じていたんだろうな(明確にストレスと解ったことは一度もありませんが)と憶測で自分を慰めました。
そしてバカみたいに自分で狭く設定していたんだなあと(所謂世界は広いの反対の狭いではなく)自制というモノに妄想を抱いて、自作自演をしていたと気づきました。
もしかした私の敵は私なのかもしれません。

もし、あなたが何かを望むのなら、まずはあなた自身に打ち勝つべきだと思います。そしてその事を願います。

ありがとうございました。