この世のwannaからmeを守る

この世の罠から身を守る方法を考えていきます。

ナイスガイ 貴方はいつも “たんぱく”ね(人格を作るルーチン 食べ物編)


あ、ルーチンて何年かしたら廃れた言葉になってそうなのでタイトルちょっと嫌ですね。
でも時間軸(流行り)も合わせるとルーチン/ルーティーンがいろんな線の交差点なんですよね。
まあ『ベジタリアンになろうとして5年くらい無駄にした(無知が原因)』でもよかったんですが、野菜云々は別の機会に。

口癖のように人間は『ロボットロボット』といってたのですが
食べ物で変わってくるなあ と思った次第なんです。
『デブって超楽してんだな』と
カロリーを抜いたパターン
たんぱく質を抜いたパターン
糖分を抜いたパターン
の食生活を日常が壊れない程度に試してみるのを是非オススメします。


そこで、人生どういう性格/アバターで生きていくのか決めてしまう人のために『とるものと避けるもの』
の中の食べ物を考えていきます。
例えば

“いい人間になる”

どう『いい』のかいくつか考えられますね。それとそこから枝分かれ…枝分かれ…………と。
http://www.flickr.com/photos/29233640@N07/14724197800


〔前は脳みそを少し弄ろうとしたのですが、ご覧の通り無謀でした。
ホメオスターシス様の前ではひれ伏すしかありません。(人間でいるためには)〕
それと入れ替わるくらいに、食事など体外から入るものを考えるようにしました。
性格を変えていく ということです。
例えば “いい人間”になる。
大きく3タイプの人格に分けられると思います。(悪い人間はまた別の機会に)
〇ヒステリックベジタリアンor 聖人君子
〇臆病者 or 仙人
キチガイor ナイスガイ

orというのは軸の端と端ですね。(じゃあfrom とtoでよかったじゃん…)
他の要因で左右するという。まず食べ物でどの軸かということです。

それぞれのキャラクターと食べ物
ベジタリアン(仮)の軸
たんぱく質をちゃんとケア出来るかで聖人君子への分かれ目。
出来なければ“ライオンに食べられるシマウマ”のよう。オピオイド系の脳内麻薬中毒自傷癖な症候群にちかい生息圏。難易度高め。

今日からパッとベジタリアンにはなれない。豚さん可哀想でも。代わりに自分が誰かを傷つけていくかもね。
なんとか いのちいのちと考えるならば大豆 卵 牛乳に依存しまくりましょう。

●仙人(仮)の軸
セロトニン系の脳内麻薬中毒
食事は満足にとれている、少し太め。
結婚した男からもルートが繋がっている。目付きは一番明るい。

(まあ仙人は呼吸なんちゃらとかで そう なるのでたぶん仙人とは別ですね。)
バランスの取れた食事。落ち着いたジェントルメン。おじいちゃんおばあちゃんの様。
たんぱく質 お肉や卵や牛乳。 ビタミンb6 マグロやバナナ等。ビタミンd 日光か茸類等。
うつ的な不安定差から戻るとここのルートへ。機械的にこれる軸。

●ナイスガイ(廃れ言葉)
ドーパミン系の脳内麻薬中毒
マッチョ思考だけれど、怒りもする。
触れ幅が大きい。ギャンブルやタバコに依存していればテンションの触れ幅も大きい。

お肉を食べましょう。ここでも卵牛乳が使えます。マッチョかガチムチかはお好みで。失敗するとただのブーデーですが。食欲とセンスが必要とされる。



食事内容から性格や体格 その逆もわかるのだろうけど。
スーパーのレシートから本屋さんの購入履歴を予想出来たりするのだろうか
そこは趣だから人生から来ているのだろう。ああユアナンバー制度最強か。

創作もの(漫画アニメ)食べる量じゃなくてモノでキャラ付け/印象付け したらどうだろうか ベジタリアンは枠としてはあるのだろうけど。


思春期の頃に お肉(たんぱく質なら肉じゃなくても)を食べていればよかったなあ、と思いました。
あと家庭科ってあるけど、もっと主役級の扱いした方がいいかなあ。前日の話ではありませんが、ヒエラルキーも食事の差じゃないか。アスリートってさトレーニングもスゴいけど食事(の栄養や質や量)が凄いんだろう。
それでも思春期からスポーツまで遺伝子様には敵いませんがねえ…。

photo by ** RCB **

卵ってお値段も栄養も優秀なんですよね。
とりあえず牛乳飲んで寝ます。

お休みなさい。