この世のwannaからmeを守る

この世の罠から身を守る方法を考えていきます。

自分の痛みより他人の痛みが大きい。(死ぬ前に後悔しないこと)

人間の創造力がそうさせるのか。ネガティブでいるとそう考えてしまうのか。
ひとの痛み 悲しみ の方が大きいのはなぜでしょうね。(“大きい”は少し表現が不適切かも知れません)
“人はそういう風にできてる”と言えばそれまでですが。
そうなると他人の痛みに鈍感な人間が異常とされます(現状されてます)
その場合生まれつき脳がおかしいなら
『かわいそうな人』であることは間違いないですよね。

f:id:ahspgif:20160209235951j:plain
人はいつか死ぬ。と意識して生きている人はどのくらいでしょうか?
ご自身が大病を患ったとき、家族が病気になったとき。
医療関係や葬儀屋さんで働く人。
漠然と死を思って一旦、頭の片隅に置いてあるのではないでしょうか。
この国は平和ですが、その中で死ぬことはあります。


それとあわせて、とりあえず働いてるから。子供育てているから。と
自分の関わらない世の中を、背景として見ていると思います。

みなさんは各所でご活躍のことと思います。
自分自身は力(技術)なくて無力でしかない。そう思っても『今更』というセルフハンディキャップに浸ってすぐ楽をする。大バカ野郎です。

おこがましいとか 足手まといだって今は我慢するしかないでしょうが。
さっさと立派な人になりたいです。

でもスペシャリストになれない人間はどうすればいいのだろう。
やはり、『とりあえず仕事して、とりあえず結婚して子供を育てる』ことが
一般人のできる最大の社会貢献なんだろうか。
もちろん子は宝です。

f:id:ahspgif:20160210000034j:plain

そして誰だって死ぬ。あなたもわたしも。
いつ死ぬかわからないから、自分勝手に生きるとか
どうせ死ぬから悪いことするとか
幼稚ですね。『かわいそうな人』です。
それも1つの人生です。死ぬ前に後悔するでしょうけどね。

死ぬ前に人生を振り返るでしょう。
走馬灯の前として、意識のある時。
その時 絶対に後悔するってわかっているんだもの。
ちゃんと心を持ったまま天国にいきたいです。


人の役に立てないのなら人生なんてつまらない。
夢を魅せる仕事なんてモノは子供騙しなだけでよく分からない。
とりあえずお医者様は立派です。



貴方は先にある『後悔』を消してますか
なんかまとまりのない文でした。すみません。
いつの日もご自愛なさって下さいね。お疲れさまです。