この世のwannaからmeを守る

この世の罠から身を守る方法を考えていきます。

『ひきこもり』や『うつ』からの脱出方法(精神とセロトニン)

こんにちわ。夜も暖かく春の匂いを感じますね。
切ない季節も終わりですね。
f:id:ahspgif:20160214001459j:plain


精神面から自律または自立のための自律を考えていきます。


自分自身はいく宛もなく本やインターネットに耽っていました。
読んでいる方も 家と学校や職場の往復だけ、なんて生活の人が結構いるかもしれません。


ひきこもりのプロの人に言わせると『お前なんか全然』と言われるでしょうが、
それってブラック企業に勤める人が言う『俺なんてもっと酷いよ』というような不毛でダサい台詞ですよね。

まあ重症なほど“後に復帰すれば偉い”とは思います。
そう、耐えたり乗り越えれば偉いですよ。
でもそんなこと言うのは見下してる人です。


例えば単調な生活。これに耐えるのはアスペルガーだのおかしい人だのと、普通の人は嫌がります。
平気ならば雑音を気にすることなく生きればいいですよね。
外から単調に見えて、頭の中は目まぐるしいかもしれません。


●今更うつについて調べてみた。
ただ検索してもわかりにくい
当てはまるとか症状の羅列が多く
つまりその症状が出てから治すしかないような感じ
記事を横文字の単語毎に小分けにしてるサイトが多数だった。


まず大方うつはセロトニン不足と見られているようです。ならばうつと言わずセロトニン不足と読んだ方がいいと思う。(まあすでにセロトニン症候群という言葉があってそれはセロトニンの出過ぎを表すらしい。
そのせいか"うつ病"とついたのか、往々にしてこういうモノはネーミングセンスがおかしいと思う。
またはビタミン不足症候群とか。ビタミンC不足は脚気といいますよね。
あ、知ってますって、海賊の漫画人気ですもんね。
うつ病ってなに?で複雑そうに思えちゃう。


〈セロトニンの作り方〉
何も難しいことはなく、組み立てもありませ(つまんねーなコイツ)
食べれば勝手に身体がやってくれます。
主に2パターン
1.食べ物と日光
材料(トリプトファンとビタミンB6)
活性化するもの(皮膚に紫外線→ビタミンD)

お肉や大豆、牛乳 。それとマグロやバナナや海苔。等ですね。


日光とビタミン
(2013国立環境研究所と東京家政大)
12月の晴天正午で
札幌市76分 茨城県つくば市22分 那覇市8分
それぞれ1日分のビタミンd生成

7月の晴天正午で
札幌市5分茨城県つくば市4分那覇市3分
それぞれ1日分のビタミンd生成


夏の間は気にする必要は無さそうですが、(夏でもカーテン絞めてたらわかりません)
冬は気を付けないといけません。
食べもので採るかサプリメントで楽するか。


2.食べ物のみ
材料(トリプトファンとビタミンB6)
活性化するもの(ビタミンD)
お肉や大豆、牛乳 。それとマグロやバナナや海苔。それと茸類ですね。


夜勤の方は特に大変でしょうが、
セロトニンをとるとメラトニンが作られ、夜眠くなります。(ちゃんとしたサーカディアンリズム)
ですので夜型を保ちたい人には少々デメリットかもしれません。


◇1日の推奨量
ビタミンD 5.5μg
ビタミンB6 1.6g
トリプトファン 体重×2g=(60kgなら120g)



(検索の際 トリプトファンとビタミンb6やビタミンDと日光 2つづつばかりで
3つとも書いてるサイトは見つけにくかった。)

書いてる人自身は
現状全くイライラもなく、生活リズムも安定して夜は眠く朝スッキリです。
そんな僕がオススメするのは健康食品でもメソッドでもありません。
ご飯をちゃんといっぱい食べることです。
やはり人間はロボットなんですねー。
(ロボットといいたいだけでして)
自我うんぬんの前にちゃんとそういう仕組みがあるんですよね。
個人的に八百八万の神さまって体内のホルモンのことだろうと思います。
最近はシーチキンおにぎりと牛乳ばっかり食ってます。

人間がロボットのようで、少し気持ち悪くなってしまいました。
もうちょっと詰めていけば、ビタミンDいくらでセロトニンいくつ増加とできて、じゃあ貴方はもともと効率悪い遺伝子やらなのね
と分かるのかも。
栄養士さんが作っているようなご飯を食べている人は大丈夫でしょうけど
(そもそも推奨摂取量を1日単位か週間で採っているのかも謎ですが)
『おいしい』ばかりを求めると病気になってしまいます。その行為が既に病気なのかもしれません。


自分をコントロールできれば、あとは食べ物と税金の問題ですね。
気持ち的(神経)なことをまず整理していきましょう。


ご覧いただいてありがとうございます。
どうぞごゆっくり。