この世のwannaからmeを守る

この世の罠から身を守る方法を考えていきます。

『おまえの人生は無駄』と言われないように生きていく。(必要と娯楽)

みんなは無駄(にみえる)をたくさんしているんですね。エネルギーをつかえるから。まあこれはその人の摂取カロリーも関係してきますが。
カロリーを勉強すると、みんな食べ過ぎだよ と思えてくる。そしてこれはデブや食糧のことに繋がってくる。 肥満な人は食事で分泌される脳内ホルモンが少ないとかなんとか。日々小さなことで満足すれば、痩せていくのだろうか。人間の行動には全て原因はあるだろう。
このまま拡大解釈していくと…犯罪者は悪くないから全員情状酌量みたいな考えになってしまう。まあ精神の病気だと扱いが違ったりしているので
将来的にはどうなんだろう。現行、周りの怒りを治めるようなそれでしかないし、被害者の感情や過去が綺麗さっぱりになることもないですが。

食べ過ぎの無駄は結局脳の問題としても(他のこともそうでしょうけど)食感を求めている現代人は少し気持ち悪い。外パリ中ふわ なんてさ…。電動歯ブラシで口を開けてバカみたいな顔で歯を磨かれる。あくまで受け身、そんな具合。
まあ歯の矯正でもいい。ハイテクと粘膜が同居していると気持ちが悪いと思ってしまう。歯医者の気持ち悪さもそんな所。
なにかとハイを求めるその労力は無駄ではないだろうか。もちろん一人としては、楽しすぎる人生の糧であるでしょう。この国(の主義)では言ってもしょうがないですが。(ちなみに過激な主義もなにももっていません)
“必要”をこえて肥える 程度の問題のほかに、そもそも要らないものがある。インターネット。またここでも言うと、生身でパソコン/スマホを触る感じも違和感がある。キーボードの隙間と髪の毛のハーモニーはいつ生まれるんだろう。
つまりは食べ物以外はほぼ時間。自らの人生の時間を他人に捧げること。明るく言えば、他人と時間を共有する。
『じゃあこんなブログ読まない』
そう思うなら、あなたは効率のいい人生を歩んでいるんだと思います。もちろん生身の友人ならかけがえのない時間です。『人間関係も断捨離♪』なんてバカヤローです。まあ一人が好きな人なら存分趣味に費やせばいいとは思います。
ただ受け身/受け手であることは時間のムダです。特に男の人生において、一人の方が まし なくらいです。かわいこちゃんの場合はよくわかりません。
人生経験でおおよその予測がつけば、インターネットで検索することもなくなるでしょう。そんなお年寄りになりたいですね。
(みなさんがこういう使い方をしているかはわかりませんが)勉強を深めていけば、だいたいはわかるのではないでしょうか。
頭がよくて効率が良さそうなのに物凄く働いている人もいる。そういう人は社畜であっても寝ないでスポーツや色恋でもするのだろうか。


(こうやって言っていると偉そう。ネット上では正しい(これもめんどくさい話)ことを言うと偉そうに言うな、と言われてしまうし。なぜか一言ずつのターン制で手数の多い感情論が正しいとされる。)

あなたはやることがないからネットを見ているんですか?
それは必要な『受け』ですか?
僕は“ヒトの気持ち”を理解出来るように、他人のブログを読んでいます。


どうぞご自愛、ご他愛下さい。