この世のwannaからmeを守る

この世の罠から身を守る方法を考えていきます。

意識高い系という曖昧な言葉(属性で遊ぶ人達)

右とか左とか北とか南とかと同じくらいのレベルです。まあただのロジカルではない人達の一言。言葉って多数決主義ですしね。ほわ~んとしている人の方が多数派なのでしょうか。誰でもこんなに文字を流せますしね。


● 言葉を曖昧なまま相手にぶつける。
“意識 ”なんて言葉自体は辞書にあるだろうけど、生きているこちら側はいまいち明確でない。
『これ』
読んでいる人にとっては言葉もなく『それ』です。
あえて言うなら 鼻先をあなたの方に向けて『ん…』でしょうか。日本人でも話せない単語です。
意識が低いってことは眠って居るんではなかろうか。意識が高いとなると目がキラキラしている感じ。
意識高い系というのは字面でいうと自意識が高い人、∴自意識過剰という意味も含めてマイナスイメージなのでしょうか。中身としてはやんわりと『人生に目標を定め、向上心がって常に効率化を求める、けれど自己啓発やセミナーなんて胡散臭いものが好き』というイメージ。
造語が面白くて仕方ない人達がいるのでしょうか。
『系』なんてカテゴリーを作るのが好きな人達もいるもんね。


●性別や職業等の種類で人間を分けちゃったり、その内の一人がこうなら全部“それ”にしてしまう。

もしかしたら一昔前に人間観察が趣味なんて言っていた人でしょうか。もわっとした相手に一方的に言いたいのね。それか派閥争い、レッテル貼りが好きとか。
え?群雄割拠な時代に生まれたかった?戦えないから言葉で罵る?あなた言うだけいって無傷じゃないですか。そんな人は戦場に… いやただ性格が悪いだけの現代人ですよね。ふふふ…。

ぼんやりとしたものを相手にして何かをする。それって意識が低い/薄い、半分寝ながらネットしてません?というのは冗談としても、
せめて『意識高い系に“属する”人』か『意識高い系“な”人』にしてほしい。
日本語って適当過ぎるわね。



意識高い系に属さない、自意識過剰でもない、意識をはっきりとさせて、誰かのために日々を送りたいものですね。