ギャンブルで生計を立てるブログ。

アスペが働かないで生きていこうとしていくブログです。この世のwannaからmeを守る。ちょっとだけごーしちご。

ニンゲン 39

大きなうねり声と共に、走り出した二人の間に大きな岩石が放り込まれる。それを支えに、エーとピーは宙に浮かぶと、その勢いのまま、両側から折り重なるように激突してしまう。
『おーいてて、助かった。火事場の馬鹿力か、一生分の運でもつかっちったか』
アイツは残された時間の中で、歪んだ感触の地面から、50kあまりの石を掘り起こし、それを放ったのだった。過剰なまでの自信が、彼を生きる道へと導いたのだろう。ため息をつくと、彼は少し前の記憶をたどる。
『そういや…あれ…ない!…あのときの感覚、やっぱり他にも居たのか…』
投げっぱなしのバックの中を探っても、ケースに収まっていたハズのノートは見つからなかった。
命からがら抜け出せたものの、彼の爪の甘さが露呈する。