ギャンブルで生計を立てるブログ。

アスペが働かないで生きていこうとしていくブログです。この世のwannaからmeを守る。ちょっとだけごーしちご。

うわスマホ タッチで便利も 増やすアホ (たまにはただのこじつけ妄想)

タッチですかすか実感がなくて少しイライラしてしまうのは、ガラケー恋しいガラパゴスだけでしょうか。
ガラパゴスに人が住んでいたら、スマホは生まれたのでしょうかね(もしかしたらガラケーすら)。
なにケーにしたらいいかまためんどくさいので、とりあえずガラパゴスのままで(それでもともといいんだよ、島自体のことだし)いいですね。
蛇足駄文でしたごめんなさい。

今は懐かしい、ケータイのボタンを押すと、しっかりとした感触がある。指の上皮が押し込まれて、反応がある。最初の頃なんか、一押し毎に『ピッ』と聞こえて、ピピピピピピピ。
それもそれでストレスのようなものがたまる。

いつの間にか外部の脳が、違和感なく溶け込んで、脳内を手で探る様に、指のチャンネル動かしてる。
反抗的なピピピ音が鳴らない、表面は従順な端末。はしっこがあるなら本体もあるはず。

そう言えば短い着信音なんてあった。他人のケータイが鳴っているのも、めったに聴かない。曲でもない。あれはきっと曲までいく途中の技術者の腕試しなんだろうなー。


タッチパネルなんて利便性の追求とか、利益の為でなく、バカにされてるのかも知れない。

その100%スマホあなたの味方ですか?