ギャンブルで生計を立てるブログ。

アスペが働かないで生きていこうとしていくブログです。この世のwannaからmeを守る。ちょっとだけごーしちご。

『○○は○○』は低次元のフレーズ (この文もまたそういうもの)

低次元などと揶揄する言葉ではありません。
is es e 是とイコールの簡単な式。
頭のいい人でさえ言葉と関数を組み合わせるので精一杯。
数学の得意な人はどこまで思考が飛んでいるのだろう。羨ましい。

絵の得意な人が(もしかしたら画家さんの絵は方程式があるのかも)
ああでも、ミロのヴィーナスの黄金比なんかそうですね(あれは物理的なモノですが)
キャラクターの白銀比。ここまで言ってしまえばつまらないですね…。

数字からの比率なのか、感性からたまたまそうなっていったのかにより、希望の持ち方が左右されますね。
まあこれらは俗にいう勝利の方程式とか、成功のパターンな訳で(色々な世に埋もれたパターンを探すのは面白そうですね)比喩の上での方程式ですね。

そういえば何年か前に数学好きなコメディアンが言ってました。ドラマ映画等のストーリーは数学だと、ナイフと血(aさんbさんcさん)で連立殺人犯だと(覚えている人いたらシンパシー感じます) そんな感じのことを言ってました。

最初に書いた イコールの単純な脳の理解(の方程式)は簡単で、もっと進めたら人生楽しいだろうな。数学と絵が得意な人は脳内楽しくてしょうがないんだろうなあ。
いつも通りなにいってるかわからないブログですが読んで頂けると幸いです。

ふぃーるだんけ。