ギャンブルで生計を立てるブログ。

アスペが働かないで生きていこうとしていくブログです。この世のwannaからmeを守る。ちょっとだけごーしちご。

脳の先の方の快楽は細く鋭い心地良さ(好奇心の快楽)

本能のままの鈍痛のような 貪る快楽とは違う。
高尚なもの(と言いたかったのですが、高尚を検索しても福沢諭吉のみ。)
もしかして和尚と関係あるのか、とそうしたら『和尚なんて煩悩だらけでないの、高尚なものなんて高尚ではない』と書こうと早とちりするも、「高尚 和尚」で検索しても中国語ばかり。あったのは和尚的高尚品格という一文くらい。中国語わかる方いたら教えてください。高尚な話はここまで


本能の欲をラジカルエネルギー(造語的ですが、少しお付き合いください…)として
まあ血管的に細い所(ルールで縛った狭い成功等もそうでしょうかね)を好奇心エネルギーが通るので、その圧は素敵な快感でしょうね。
おそらく物凄い性欲の持ち主が何か制約を定めて、動物から離れた方で好奇心を満たせば、まさに昇天という形になるのでしょう。
それらが性欲が肯定される所以なのでしょうね。

答えづらい(その前にこの文がそうさせない程度なのも承知です)ですが皆さんは、どの程度 食欲性欲を変換してますか?またブログや知的活動はそれ用のエネルギーがあると思いますか?
僕はあると思いますし、エネルギーの変換利用も出来ると思います。

いつもより長くなってしまいましたが、読んで頂ければ幸いです。


《ラジカルエネルギー》マズローさんの三角形でいう本能的欲求。
《好奇心エネルギー》自己承認欲求とは別の頭の先の方の快楽またはそれに伴う欲求

たんきゅー